As I like.
最近の記事
カテゴリー
リンク
           休日の愉楽


ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
<< 早くも来シーズンは… | HOME |

スポンサーサイト

2017.07.20 Thursday [ - ]
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

なごみの我がアイドル

2017.07.20 Thursday [ 出来事 ]
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


先日、銀座4丁目の教文館で開催中の、藤城誠治さんの展覧会へ出かけてみました。
前回、氏の展覧会を横浜そごう美術館へ観に行き、その藤城誠治さんこそが、あのユニークなキャラクター
ケロヨンの生みの親だと初めて知り、思ってもみなかったケロヨンとの再会に、驚嘆したのですが、あれからもう10年たつんですね。
当時、ブログに、そのあたりのことを書きました。→懐かしいモノとの再会〜その1(幸せをくれるテディベア)

今回の展覧会にも、ケロヨン居ましたよ。作品の中に。
ほかにも、新作を含む印象的な作品がいろいろとあり、中には、夕景や広島の作品など感傷的な気分になる作品、日本の祭りや建造物をモチーフにした大作など、多種多様な力作ぞろいでしたが、やっぱりケロヨンが居る作品に心惹かれます。なんてったって、小さい頃の私の心のお友達、アイドルだったのですから。
4階の売店で買ったのも、結局 ケロヨンのクリアファイル。
妹用にも、お土産として1つ購入しました。

ただ、妹が果たしてケロヨンを覚えているかどうか確信がなく、帰宅後、メールで聞いてみました。

一安心。覚えているとのこと。そして、当時、可愛いと思っていたとか。
テレビで見たことを、どの程度覚えているのかは不明ですが、私が幼稚園時代に使っていたお弁当箱にケロヨンが描かれていたし、レコードも持っていて、放送が終わってしまってからも、自分たちがかなり大きくなってからも、頻繁にレコードをかけていたので、記憶に残っているのでしょう。

私が買った ケロヨンのクリアファイル。2つ折りで、表側の両面にそれぞれ異なる作品、そして内側にもイラストが描いてあるのですが、
教文館のイーショップ(ネットショップ)でも購入可能のようですよ。
 →ケロヨンのユートピア×ケロヨンのドライブ

ケロヨンは永遠なり。

出来事 | comments(0) | - | 

スポンサーサイト

2017.07.20 Thursday [ - ]
 

- | - | - | 









<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>