As I like.
最近の記事
カテゴリー
リンク
           休日の愉楽


ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
<< 「新世界七不思議」が決定 | HOME | アジアカップ対戦相手 >>

スポンサーサイト

2016.10.02 Sunday [ - ]
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

富士フィルムがアンチエイジング

2007.07.13 Friday [ 情報 ]
 
さらに競争が激化している化粧品業界。従来の化粧品会社や薬品会社に加え、最近は、全くの異業種からの参入というのが珍しくなくなりましたよね。私、今日知ったのですが、あの富士フィルムも化粧品作っているんですね。

9月12日に、アンチエイジングのスキンケアシリーズ「アスタリフト」を発売開始するそうです。これが第1弾なのだと思っていたら、昨年9月から、エフ スクエア アイというブランドを立ち上げていたんですね。東京ミッドタウンに、アンテナショプもあるようです。
 ・こちらnextエフ スクエア アイ公式サイト

9月に発売予定のこの「アスタリフト」シリーズは、ヘマトコッカス藻という海藻から抽出されたアスタキサンチンが主成分で、これ、なんとビタミンEの約1000倍の抗酸化力を持つとか。バリバリのアンチエイジング!ちょっと試してみたい気がします。
ただ、中に入っている成分がいくら良くても、刺激に弱い私の肌には、材質を安定させたり、+αの効果を狙って加えられるであろう他の成分:油分とか乳化剤、あるいは合成ポリマーなど(?)が肌に合うかどうか?そのあたりが問題になってくるんですよね。
今までに何万円分、あるいは何十万円分のクリームや美容液を無駄に買ってしまったことか。

この「アスタリフト」シリーズはどうかなぁ? 
 ・参照next浸透性を極めたアスタキサンチン配合のアスタリフト(Garbo)

情報 | comments(8) | - | 

スポンサーサイト

2016.10.02 Sunday [ - ]
 

- | - | - | 
ニキータ (2007/07/13 1:41 AM)
私もアンチエイジングの言葉に釣られ今日はモノローグの方へやってきました<いつもはUPの文字に釣られて横のタイトルからアクセスしますが>。

文中の大文字っていうのも目を引きますね。
<もっと年を取って老眼なんて事になったら、全部この文字でお願いしますって事になるかも?>

ここ最近見た目にも、頭の回転にも急激な老化の波に飲まれてるニキータです。

富士フィルムが美容部門の商品って面白いニュースですね。値段がはるかと思えば一般的な<良心的な?>価格なので試してみたいですね。

私は”ツラの皮が厚い”のでお陰さまでまず化粧品で肌のトラブルになった事がありません。

是非サンプルなんかあったら試してみたいものです。なんとなくこれまで使ってきたものが自分に<年齢肌に>合わなくなってきた様な気がするので、ここらでよい商品にめぐり合いたいものです。

しかし、商品開・改良の激しい日本の製品、以前オルサさんが使用してらっしゃる製品が廃盤ではないものの近場で手に入らなくなったとブログに書いてらしたけど、そういった事が起きたら残念ですよね。<それを乗り越えるだけのヒットになれば別ですが>

長年自分が愛用していた製品がここ最近薬局で見かけないと思ったら廃盤になっていたって事に結構<この約半年に4回ぐらい>遭遇して残念な思いをしています。

新製品の話題のブログなのに、早廃盤の話題をコメントに書くなんて、縁起でもないですね。富士フィルムさんごめんなさい。
オルサ (2007/07/13 10:20 PM)
◇ニキータさん
おっしゃるとおり、値段が良心的ですよね。その点にも触れようと思っていながら、書き忘れていました。これも老化?(笑)

ニキータさんがこの半年間で4回も廃盤の憂き目に合っているというのは、何かすごいですね。そこまでひどくないですが、今まで買っていたお店でその商品を置かなくなったとか、気にいっていた化粧水だったのに、保湿成分が新たに入って、使い心地が悪くなって、仕方なく他の化粧水に変えた。というようなことは何度かあります。
ニキータ (2007/07/13 11:20 PM)
外国の商品って「なんで今の時代に相変わらずこれかね?」って物が沢山ありますよね。

それもどんなもんかと思うことも多いけど、日本の商品の改良につぐ改良ってのも寂しく感じる時があります。

オルサさんの「気に入った化粧品だったのに・・・」って声、製品を良くしたと思っている開発側の人には考えも及ばなかったりして・・・。

同じがっかり感を味わっている人、結構多いんじゃないかと思います<特に最新のものに喜んで飛びつくタイプじゃない人>。
オルサ (2007/07/14 1:00 AM)
私は、年々、海外ブランドの化粧品が肌に合わなくなって、気がついてみたら、基礎化粧品はすべて国産メーカー品ですね。しかも、デパートに行かなくてもドラッグストアや大手スーパーで手に入るものばかりに落ち着きました。
最近、口紅の香料もやたら気になるようになって、香料の多くないものばかり使っています。
Carolita (2007/07/14 1:55 PM)
オルサさーん、アッ、安置英人具・・・じゃなかった、アンチエイジング!!
おお、わたくしめも心ときめかすその言葉に過敏に反応し始めたのはいつ頃からだったでしょう??(爆)
先日、会社の同僚(年下の男性社員)と冗談を言い合っていたら「入社した時に比べてやっぱりしおれてきたよね・・・」と暴言を吐かれ、即座に反論できなかったCarolitaとしましては、この新商品、彼を「ぎゃふん!」と言わせる秘密兵器になりそう??(爆)

「100年色が変わらない写真」をうたい文句に開発してきた富士フィルムが化粧品とは、共に“アンチエイジング”というテーマに通じるものがあるからなのでしょーかね?
わたしは外国製品、国産いろいろ試し、数年前から
MFの「○○ー供廚砲垢辰り落ち着いています。
ただ夏は天然の酵母菌の香りがキツイのが玉にキズっ。
なので、冷蔵庫で冷やして使うと気持ちいいんですよ。
オルサさん、新商品試されましたら是非、感想お待ちしております!
オルサ (2007/07/14 4:25 PM)
◇Carolitaさん
バート・レイノルズ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、リンジー・ローハン似の美貌のCarolitaさんも、「アンチエイジング」という言葉に反応してくださいましたネ!
その年下の同僚、レッドカードで退場!
ですよね。冗談で言ったつもりなんでしょうが、こういう言葉、まじに受け止めてしまいがちですよね。
MFの「○○ー供廖△いい辰椴匹聞きますけど、私はまだ試したことがありません。私が使っているのは、肌が荒れまくってどんなクリームも刺激を受けてた時に大丈夫だった持田製薬のコラージュのクリームやちふれのノンアルコール美容液などです。
ニキータ (2007/07/14 10:27 PM)
今は旅行時に買ってきてあるヴェレダの買い置きが来年の3月頃使い終わると思うのでその後は日本のメーカーの使い勝手の良い物に変えようかなと思っています。

敏感肌のオルサさんのお肌がOKを出した上記の製品はきっと肌に良いのだと思うので試してみようかな?

ツラの皮の厚さにあぐらをかいていたらもっと年を取った時に恐ろしい成績表をもらっていそう。

これだけアンチエイジングに食いついてくるニキータはさぞ美に対しての意識が高いかと思われるかも知れませんが、ノーメイクでしゃれっけのない単なるオバサンです。
オルサ (2007/07/14 11:52 PM)
◇ニキータさん
来年の3月分まで買い置きがあるというのは、すごいですね。肌に合う化粧品を一から探すのって、大変なことなので、また海外旅行をするか、取り扱っているネットショップでヴェレダの製品を買われた方が良いような気もしますが…。ただ、私が使っているものは安いので、仮に使って合わなかったとしても、手や足用に使えば、損した気にはならないかと思います。

コラージュのクリームは、母が長年シリーズで使っていて、何を試しても駄目だった時、駄目もとで使ってみたら、意外に良くて、それ以来私の定番となりました。
ちふれのノンアルコール美容液は、@コスメで評価が高かったので、購入してみて正解でした。夜に乾燥しがちな部分のみ使っています。
http://www.cosme.net/product/product/product_id/343260

数年前までは、紫外線が多くなる初夏から秋までファンデーションを塗っていたのですが、今は一年中ファンデーション塗らないと、外出できません。ノーメイクでいられるニキータさんが羨ましいです。









<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>