As I like.
最近の記事
カテゴリー
リンク
           休日の愉楽


ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック

スポンサーサイト

2016.10.02 Sunday [ - ]
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

価値のある銅メダル

2010.03.27 Saturday [ ニュース記事から ]
 
JUGEMテーマ:スポーツ

川口悠子・スミルノフ ペア、結果は3位でしたか。
五輪では飛ぶことができなかった4回転スロージャンプ、今回はチャレンジして転倒してしまいましたが、チャレンジしたことに意義があったように思います。ジャンプの失敗に加え、2年連続の銅メダルに、本人達は納得がいかないでしょうが。

気が早いですが、来季のプログラムが楽しみです。
その前に、フリーの放送が楽しみです。
 
・世界選手権 関連記事
   →銅は金と同じにあらず

・川口悠子さん関連記事→やっぱり今年もフィギュアスケート(幸せをくれるテディベア)
→フィギュアスケート ソチ五輪目指して〜 (幸せをくれるテディベア)


ニュース記事から | comments(0) | - | 

五輪のフィギュアで最も残念だったのは

2010.02.28 Sunday [ ニュース記事から ]
 
JUGEMテーマ:スポーツ

2010年バンクーバー冬季オリンピックも、あとは閉会式を残すのみ。
終わってみると、あっという間の約2週間。

一番の関心種目フィギュアスケートは、凡そ想像したとおりの結果でした。
女子シングル キム・ヨナ選手はやはり強かった。ショート、フリーとも完璧な演技を見せてくれ、大変満足しました。あの優雅な演技を見ていると、自分も簡単にスケートが滑れそうな気がしてきます。
浅田真央選手の合計3つのトリプルアクセル成功は、歴史に残るすばらしい偉業。フリーの後半でぐらついてしまい、完璧な演技が出来なかったことが悔やまれますが、これにより、4年後のソチ五輪への期待が高まりました。4年間に、どんな成長、どんな変化を遂げるのか?とても楽しみです。
それから、鈴木明子選手のフリー、ストレートラインステップ、渾身の演技でした。あんな情熱的なステップ見たこと無かったです。演技終了後、感極まっての涙が美しかった。

さて、フュギュアスケート4種目(ペア、アイスダンス、男子シングル、女子シングル)を全て観て、最も残念に思ったのは、ロシア国籍を取得し、結果としてはペア4位に終わった川口悠子・スミルノフ ペアのフリーですかね。
4回転スロージャンプ回避を直前にコーチより言い渡され、気持ちの整理がつかないままに演技に臨み、3回転のスロージャンプ他、ミスを重ねてしまった。
たらればは、ご法度ですが、4回転に挑戦していたら、演技の順番がもう少し後だったら、4回転回避決定がもう少し早ければ…、などなど思わずにはいられませんでした。
単身ロシアに渡り、ロシアの国籍も取得してやっとオリンピック出場を手にした川口悠子さん、ショートでは3位につけていたので、メダルまであと一歩だったのに…。

でも、過ぎてしまったことを、どう悔やんでも仕方の無いことだということは、本人が一番わかっていらっしゃるでしょう。3月に行われる世界選手権に出場するそうですので、今度こそメダルを、一番綺麗に輝くあのメダルを!

川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログというのを発見しました。川口さんにごく近しい方が、お二人の情報や声を届けてくださっています。過去にさかのぼって読んでいくと面白いですよ。
 ・こちら→白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

 ・関連記事→エキシビションで最も魅せられたのは 
      →五輪の次は世界選手権
      →2010フィギュア世界選手権 放送予定
      →やっぱり今年もフィギュアスケート(幸せをくれるテディベア)
→フィギュアスケート ソチ五輪目指して〜 (幸せをくれるテディベア)

ニュース記事から | comments(2) | - | 
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>